99%趣味でやっている(残りの1%はヒミツ)

  • 2012.07.22 Sunday
  • 23:38


 自分の塾をつくらないと、すべて自分の思い通りにはできないぞ、

 と言われたことがある。

 それから数年。

 自分の塾をつくった。



 理想を掲げて独立するのはいいが「理想」と「生活」の板挟みになるときが来るぞ、

 と言われたことがある。

 それから数年。

 見事に板挟みになった私は、「理想」を貫くことを選んだ。



 そして今。

 半分くらいは「理想」に近づいたのではないかと思う。

 

 まあ、「理想」などという格好つけた言葉を使わず、

 「趣味」でやっていると 言い換えてもいいだろう(←いいのか?)

 今後も

 やりたくないことを極力やらず、

 やりたいようにやっていこうと思っている。




  

 

あくまでも「他人」。

  • 2012.07.15 Sunday
  • 00:05


 入塾時の定期試験の得点が200点の生徒がいたとする。

 塾に入って勉強して、次の定期試験の得点は300点に上がった。

 そのときに、私がかける言葉は

 「頑張ったな。ようやくこれで人並みの点数だな。次は400点だな。」

 である。

 「すげー!100点も上がったじゃん。やればできるなー。偉い!!」

 なんてことは言わない。

 理由は2つ。



 1つ目。

 私は「他人」だから。

 「以前と比べて良くなった」という評価は

 親がすべきものだと思う。

 というか、親はそれをしなければならない。

 たとえ以前が何点であれ、100点上がったことを全力で褒めるべきだ。

 ケーキでも買って成績アップパーティーをするくらいの勢いで良い。

 間違っても兄弟姉妹や他人の子どもと比べて

 「お兄ちゃんはもっとできた」だの

 「同じクラスの××ちゃんは480点以上だ」だの言ってはいけない。

 親だけは、「以前と比べて良くなった」ことをしっかり評価すべきだ。

 しかし、私は他人である。

 300点という結果は平均点にすぎない。

 だから、「ようやく人並みになったな」という評価をする。

 「以前の自分よりも良くなった」という評価と

 「全体の中での自分の位置に対する」評価。

 そういう2つの異なった評価をされて、いろいろ考えることが大切なのではないか。

 もちろん、

 「お母さんは褒めてくれたのに、先生は褒めてくれない」

 と不満を感じることもあるだろうが、

 中学生のうちから「他人」すなわち「世間」からの評価というものが

 そういうものであることを知っておくのは良いことだと思う。

 大人になってから

 「私はこんなに頑張っているのに誰も評価してくれない」

 などという寝言を言わなくてもすむように。



 2つ目。

 勉強の世界は努力と結果が限りなく比例するものだと思っているから。

 別な言い方をすれば

 勉強は「やればやっただけの成果」が出るものだから。

 はっきり言ってしまえば、

 結果が300点というなら、まだまだ勉強が足りないということだ。

 400点を取る生徒は、300点のキミよりもっと勉強しているし

 450点を取る生徒は、それよりももっと勉強しているよ、ということである。

 確かに、今までテスト前にまったく勉強していなかった生徒にとって

 テストの2週間前から毎日2時間勉強することは

 「いやあ、勉強したなあ。頑張ったなあ、オレ。」

 という感じなのかもしれない。
 
 しかし、普段から毎日2時間勉強している生徒にとっては

 それはごく当たり前のことにすぎない。

 それこそ「歯磨き」や「洗顔」と同じレベルだ。

 300点を取るための勉強というのは

 まだまだ「人並み」の勉強にすぎないわけだから

 過剰に褒めるようなことはしない。

 「頑張ったな」とは言うけれど。



 あいかわらず人間味のない冷たいことを書いているが

 私はそういう人間だから仕方ない。



 よって、

 「ウチの子は褒められて伸びるタイプです。とにかく褒めてください。」

 という方のお子さんは、ウチには向かないと思う。



 と、書かなくていいことまで書いてしまう性格をどうにかしたい。







 
 

木曜日の戯言

  • 2012.07.12 Thursday
  • 23:23


 塾というのは

 集め方に応じた生徒が集まるものである。



 例えば「夏期講習会無料」と謳ったチラシで生徒を募集すれば

 「費用第一」で塾を決める家庭の子どもが多く集まるだろう。

 そして「費用第一」で集まった生徒は

 他にもっと費用の安い塾があれば

 躊躇なくそちらへ鞍替えするだろう。



 先日、某全国個別チェーン塾のチラシが家のポストに入っていたが

 そこには

 「ディズニーランドのような塾・・・・・・!」

 というキャッチフレーズ(なのか?)が書いてあった。

 これを見て申し込む生徒の多くは

 塾に「楽しさ」を求めている生徒なのだろう。

 いったい塾に何をしに来るつもりなのか?
 


 どこも生徒集めが大変で

 生徒を集めるためにいろいろと差別化を図ろうとしているのだろうが・・・

 方向が間違っているような気がするのは私だけか?

 まあ、大手は大手ゆえに

 それなりの生徒数が集まらないと利益をあげるどころか

 母体を維持できなくなってしまうので

 仕方がないのかもしれん。



 その点では独りでやっている私は気楽なものである。

 以前にも書いたが、「採算度外視」で動けるからな。

 端から大儲けしようとは思っていないので

 「生徒数」に過剰に拘ることもない。

 むしろ、「費用のみ」で塾を選ぶ生徒や

 塾に「楽しさ」を求める生徒には来てほしくないので

 そういう生徒たちが大手に流れるのは望むところである。



 私がこのブログで

 普通の塾では書かない(書けない)ようなことを平気で書くのも 

 「集め方に応じた生徒が集まる」と思っているからだ。

 良いことを書くのはテストなどの結果くらいで

 たいていは悪いこと(主に生徒を怒ったこと)ばかり書いているのは

 それを読んで「何だ、この塾はアタマおかしいんじゃないのか」と思う人には

 来てほしくないからである。

 「成績が上がる」こと以外でアピールするつもりはさらさらないので

 「今日の数学の時間は教室が大爆笑の渦に包まれました」

 「『笑いすぎてお腹が痛い』と言っていた生徒もいました」

 「やはり勉強には楽しさが必要だと思います」

 などという頓珍漢なことは間違っても書かない。

 

 生徒募集にあたっては

 生徒の「数」を求めるのか、生徒の「質」を求めるのか

 また、「質」を求めるのであれば

 どんな生徒に来てほしいのか

 ということをよく考え、

 それに合わせた募集の方法を考えないといけない。

 チラシの内容も然り。



 なお、「数」と「質」の両方を追求した場合、

 非常に高い確率で失敗すると私は思う。





 
 

 

 

 

 
 

 

 

火曜日の戯言

  • 2012.07.10 Tuesday
  • 23:55


 ポスティングから帰ってきて寝たら

 ポスティングをしている夢を見た。

 寝た気がしない。

 

 夏期の問い合わせが1件。

 1日も経たないうちにポスティングの成果が!?

 と思いきや、ポスティングした地域とは別の地域からだった。

 複雑な気分。



 いつもの南高の生徒が自習に。

 学校祭の1週間後に模試があるとのこと。

 今日は学校祭が終わった後の休みを利用して

 夕食持参で9時間ほど勉強していった。

 明日も学校が休みなので自習に来るとのこと。

 頑張れ。



 自習に来た生徒が差し入れを持ってきてくれたのだが

 その中の「冷やし汁粉」がものすごく美味かった。

 汁と餅が別々の容器に入っていることに気づかず、

 餅だけを1つ、そのまま食べてから汁の存在に気づいたことは秘密だ。



 

読まなくてもいいです、戯言ですから。

  • 2012.07.04 Wednesday
  • 23:06


 暑くなってきた。

 冬は暖かくて快適な4階の自宅だが

 夏は焦熱地獄と化す。

 先月末から室温はすでに27度。

 寝苦しい。


 
 そんな暑さの中、最近のお気に入りは

 ビル1階の自販機にあるミニッツメイドのアロエ&白ぶどう。

 うまい。

 貧乏なのでたまにしか飲めないのが残念。



 食事を作るのが面倒なくらい疲れた日は西友へ。

 298円弁当が半額になっているのを狙う。

 そういえば、この間、レジ待ちの列で私の前に並んでいた男が

 かなりのボリュームだった。

 幅は私の1.5倍くらい、厚さは2倍くらいあったので

 「何を食べたらこんなんなるのか」

 「中に何が詰まっているのか」

 などとかなり失礼なことを考えつつレジの順番を待っていたら

 その男の着ているTシャツの背中の文字が目に入った。

 「世紀末覇者 ラオウ」

 ・・・

 ないわー。

 どちらかといえば

 「南斗五車星 山のフドウ」とか

 「ひでぶ! ハート様」とかのほうが

 似合うと思う。

 

 なお、フドウとハート様の「中の人」は同じだが

 テストには出ないので覚えても無意味。





 ・・・ほらね、読まなくてもよかったでしょ?

 
 


 

月曜日の雑談

  • 2012.07.02 Monday
  • 23:24


 小6で見学者1名。

 見学後、その場で入塾が決まる。

 これで中1に続いて小6も倍増である。

 中1同様、1人だったのが2人になっただけなのだが(笑)

 

 今年度は男女のバランスが悪い。

 小6と中3は女子クラス。

 中1は男子クラス。

 共学なのは中2だけ、という状態。

 こういう年は珍しい。



 今日は深夜から早朝にかけてのポスティング。

 「許可のないチラシお断り」と貼り紙をしているマンションなどは

 管理人の許可を取るため昼間にポスティングを行うが

 それ以外のところは基本この時間帯に行っている。

 昼間は暑いからな(笑)

 昼間だとわからないが、この時間帯だとわかることもあるし。

 例えば車の様子。

 一度、真栄のある地区にポスティングしようと思っていったら

 その地区の道が路上駐車で埋め尽くされていたので

 チラシを入れるのをやめたことがあった。

 そういう家の子どもにはウチに通ってほしくない。

 我ながら偉そうだが

 学校とは違うので生徒を選ぶ権利があるのだ、私には。



 ただ、

 深夜にスキンヘッドの中年男が

 チラシの入った紙袋を持って徘徊しているわけだから

 警官と遭遇したら職質は免れまい。

 そう思って、車を使わずに教室の近くにポスティングするときでも

 免許証は必ず持っていくようにしている。

 

 

 



 

 

 

メロンパン

  • 2012.06.22 Friday
  • 22:28


 いつもなら試験対策終了と同時に体調を崩すことが多いのですが

 今回は1週間ほど経ってから体調を崩しました。

 具体的には一昨日の夜からボロボロです。

 授業が始まれば自動的に体が動くのですが

 終わった後は反動で具合の悪さが倍増です。



 今日は食欲がなく、昼食はメロンパン1個。

 ふだんから朝食は食べないので、起きてからメロンパンしか食べていないわけですが

 空腹は(今のところ)感じません。

 夕食(もう夕食という時間ではないですが)を作るのも億劫なため

 帰宅したらそのまま寝てしまおうかと思っていましたが

 生徒に「具合の悪いときにはちゃんと食べたほうがいいですよ」と言われたので

 レトルトカレーでも食べようかと思います。

 カレー大好きキレンジャーですから。

 

 と、そんな阿呆なことを書いていたら

 南高生から電話が。

 明日自習に来るとのことでした。

 定期試験は終わったはずなので

 模試の勉強でしょうか。

 もう2年生なので受験勉強かもしれません。

 

 さて、今にもPCの前で沈んでしまいそうなので

 明日の言葉力テストと理科の授業ノートを作り終わったら

 今日は帰ることにします。

 がーんーばーるーぞー。





 
 

  

目標、8時間

  • 2012.06.10 Sunday
  • 22:45


 土日が終わり、肉体的にも精神的にも疲労が溜まっている。

 今日は日が変わる前に教室を出て最低でも8時間は眠りたい。

 明日の準備が終わり次第、帰るつもりだ。

 終わり次第・・・



替刃

  • 2012.05.29 Tuesday
  • 23:28


 今月でスキンヘッド生活も3年目に突入。

 散髪代ゼロ、シャンプー・リンス代ゼロという素敵な生活だが

 3年目にして電気シェーバーの剃り具合が悪くなってきた。

 そろそろ刃を交換しないとダメなようだ。

 電気シェーバーは替刃が高く、下手をすると本体まるごと買うのと大差ないので

 いつもは刃がダメになったら本体ごと買い換えているのだが

 現在使っているフィリップスのシェーバーは気に入っているので

 替刃を購入することにした。

 電気屋に買いに行くのも面倒くさいので楽天市場で検索すると

 最安値が3610円(送料込み)。

 やはり高いな、替刃は。

 貧乏な私は、1円でも安く買いたいのでオークションもチェック。

 すると2000円台のものを発見したので、即入札。

 落札できるといいなあ。




 

食べ物がいっぱい

  • 2012.05.20 Sunday
  • 23:19


 昨日、中3生から修学旅行のお土産をもらった。

 また、その子のお母さんからも

 パンとカップ焼きそばとお煎餅をいただいた。

 元塾生が自習に来て

 お菓子とレトルトカレーとカップ麺を差し入れてくれた。

 それとは別に元塾生が2人教室を訪れ

 タイヤキを差し入れてくれた。

 食べ物がいっぱい(笑)

 修学旅行のお土産のように、分けられるものに関しては

 塾生におすそ分けするようにしているが

 そうでないもの(カップ麺とか)に関してはすべて私がいただいている。

 基本的に貧乏な私にとって

 こういった差し入れは非常にありがたい。

 私の食生活を支えてくれるみなさんに感謝。



 しかし、いい年をしたオッサンが

 昼飯としてタイヤキを食べるのは少々情けないものがあるので

 もう少し生徒が増えればいいなあと思いつつ

 夜中から早朝にかけてポスティングに出かけています。

 今朝はポスティングの途中でキツネに会いました。

 目が合った瞬間に逃げられましたが。



 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

蛍雪舎のホームページはこちらから。

第2教室の本棚はこちらから(作成途中)。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM