昨日の具体例

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 21:03

 

 例えば中2。

 

 数学で

 

 

 

 点(−2,10)を通り,

 

 直線y=−2x+3と平行である直線の式を求めなさい。

 

 

 

 という10秒問題がいつまで経ってもできない。

 

 ※10秒問題=問題を読んで10秒で答えが出せる問題

 

 

 

 なお、授業ノートには

 

 

 

 点(4,−6)を通り,

 

 直線y=−3x+1と平行である直線の式を求めなさい。

 

 

 

 という例題と以下のような解説が載っている。

 

 

 

 点(4,−6)を通る → x=4のときy=−6

 

 平行 → 傾きが等しい → a=−3

 

 これらを1次関数の基本式y=ax+bに代入して

 

 −6=−3×4+b

 

 これを解いてb=6

 

 したがって求める式はy=−3x+6

 

 

 

 しかし、その生徒はできない。

 

 日本語が読めないのか(1)

 

 日本語は読めるが内容が理解できないのか(2)

 

 授業ノートから同じ問題が載っている部分を探せないのか(3)

 

 そもそも授業ノートを調べていないのか(4)。

 

 

 

 私は(3)か(4)が正解だと思うのだが

 

 どうだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

蛍雪舎のホームページはこちらから。

第2教室の本棚はこちらから(作成途中)。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM