Gランク・Hランクからの清田合格

  • 2016.10.23 Sunday
  • 13:59

 

 もし、みなさんが

 

 

 

「蛍雪舎には通ってみたいけど

 

 先生は厳しそうだし

 

 定期試験の得点は平均以下だし

 

 成績は3に2が混ざっているし

 

 清田志望なんて自分には無理…」

 

 

 

 と思っているなら、

 

 実際に蛍雪舎に通っても

 

 清田合格は無理でしょう。

 

 

 

「自分には無理」

 

 こういうのを「負け犬根性」と言います。

 

「無理」と思う前に

 

 やるべきことをやれるだけやりましたか?

 

 やっていないでしょう?

 

 やる前から諦めているんでしょう?

 

「どうせやっても無理」

 

 と。

 

 だから、負け犬なんですよ。

 

 

 

 自分の限界を決めるのは自分です。

 

 世の中には

 

 最初から「自分には無理」と決めつけて何もやらない人もいれば

 

「大変だろうけれど、やればできるはずだ」と考えて困難に立ち向かう人もいます。

 

 どちらがカッコイイですか?

 

 どちらが成功するでしょうか?

 

 言うまでもないですよね。

 

 

 

 まあ、「論より証拠」ということで

 

 困難に立ち向かって見事に清田に合格した

 

 過去の塾生の例を挙げておきましょうか。

 

 いずれも中1の冬休みから入塾した生徒です。

 

 

 

 定期試験 221点 → 458点

 

 内申点 182(Gの中)→ 241(Dの中)

 

 道コン 122点 → 252点

 

 

 

 もうひとり。

 

 定期試験 284点 → 406点

 

 内申点 175(Hの上)→ 213(Fの上)

 

 道コン 159点 → 208点

 

 

 

 もちろん、ここまで上げるのは並大抵のことではありません。

 

 本人たちは想像を絶するような努力をしています。

 

「もう帰れ!」と言われて教室から叩き出されても

 

 帰らずに階段のところで問題を解いていたり

 

「追試が終わるまでは帰さん!」と言われて

 

 午前4時まで残されたり。

 

 なお、追試が終わってビルの外に出た時に生徒が言った

 

「先生、空が明るいです」

 

 という言葉は今でも忘れられません。

 

 

 

 話が逸れましたが

 

 そういう覚悟があるのなら

 

 たとえ今勉強ができなくても

 

 きっといつかできるようになりますよ。

 

 そして

 

 私はそういう生徒を応援したいのです。

 

 だから入塾基準は清田以上を「志望する」生徒なんですよ。

 

 現時点での成績は問うつもりはありません。

 

 

 

 ただし、残念ながら中3の場合は

 

 今からでは手遅れ、ということがありますので

 

 場合によってはお断りさせていただいております。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

蛍雪舎のホームページはこちらから。

第2教室の本棚はこちらから(作成途中)。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM