使わないと退化しますよ?

  • 2012.06.17 Sunday
  • 22:45


 「勉強ができない」と「頭が悪い」。

 「アイツは勉強はできないけれど頭がいい」

 などのように、この2つを別なものとして考えている人がいるが

 私はこの2つはほぼ同じだと思う。

 さらに言えば、「頭が悪いから勉強ができない」というところか。

 というのも、私の中では

 「頭が悪い」=「考えていない(頭を使っていない)」

 という図式が成り立っているからだ。

 

 例えば、昨日の中3の英語の授業で

 不定詞の用法と訳を言えない生徒がいた。

 そして、今日の合格特訓の英語の授業でも

 その生徒は不定詞の用法と訳が言えなかった。

 ふつうなら、昨日言えなかった段階で「これではダメだ」と考えて

 家に帰ってから不定詞の訳と用法を覚え直すはず。

 それができない。

 何も考えていないから、できないものをできないままに放置する。

 これが、考えていないから勉強ができない生徒の典型的な例である。



 同様に、何かを暗記するときに

 「おぼえられなーい」

 「むりー」

 と、すぐに言う生徒も「頭が悪いから勉強ができない」と言えよう。

 「おぼえられなーい」

 「むりー」

 などという馬鹿丸出しの発言をする前に

 「どうすれば覚えられるのか」を考えるべきなのだ。

 だいたい、そういう発言は

 「ボクは馬鹿でーす」

 「アタシはアタマ使ってませーん」

 と言っているに等しいことに気づかない時点で人として終わっている。

 少し考えれば、暗記に必要なのは

 「まとめる」ことと「反復する」ことだとわかるだろうに。



 もちろん、「勉強はできるが頭が悪い」という者もいることはいるが

 その割合は限りなく小さい。

 基本的には「勉強ができない」と「頭が悪い」というのは同義である。




 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

蛍雪舎のホームページはこちらから。

第2教室の本棚はこちらから(作成途中)。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM