友達は選べ

  • 2009.09.29 Tuesday
  • 23:35
 
 付き合う友達は選べ。

 何を基準に選ぶのか?

 決まっている。

 自分にメリットがあるかどうかだ。

 「友達をメリットで選ぶなんてひどい」だと?

 そんなことはない。

 君らはすでにそうやって選んでいるではないか。

 「あの人と一緒にいると楽しい」

 「楽しい」というのは精神的なメリットだろう?

 他人の悪口ばかり言う人間とか

 一緒にいて楽しくない人間とは友達になりたくないだろう?

 何のメリットもないから。

 まあ、「楽しい」かどうかだけで選ぶのも考えものだがな。


 
 もう一度言おう。

 友達は選べ。

 自分の足を引っ張る人間とはつきあうな。

 毎日くだらないことでメールをしてきて返信しないと怒る人間。

 テスト前に遊びに誘うような人間。

 「勉強があるから」と誘いを断ったときに「うわぁマジメ君だ」などと茶化す人間。

 そういう人間を友達にするな。

 付き合っても何のメリットもない。

 そういう人間と口をきくなとか、無視をせよといっている訳ではない。

 そういう人間とは一線を引けと言っているのだ。
 


 「朱に交われば赤くなる」というではないか。

 人間は付き合う相手によって大なり小なり影響されるのだ。

 まあ、どれくらい影響を受けるかは自分と相手の色の違いにもよるが。

 君らが真っ白で相手が真っ赤ならば君らはあっという間に真っ赤になるだろう。

 君らが青ならば相手が真っ赤でも紫になる程度で済むだろう。



 ただ、君らはまだ未熟。

 楽しい方、悪い意味で楽な方へ進みがちだ。

 低レベルの人間と付き合うと

 自分がよほどしっかりしていない限り低レベルの色に染まるぞ。


 
 自分のレベルを上げたければ、レベルの高い人間と付き合うがいい。

 一生懸命努力する人間。

 志を持った人間。

 根性のある人間。

 そういった人間を友達にせよ。

 どうせ染まるなら良い色に染まれ。


 
 ん?

 私はどうか、って?

 私は他人の色になど染まらん。

 私は真っ黒だからな。

 それに、友達いないし。




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

蛍雪舎のホームページはこちらから。

第2教室の本棚はこちらから(作成途中)。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM