私立が嫌いな私は狐?

  • 2016.10.21 Friday
  • 20:38

 

 私は私立校が嫌いである。

 

 どうせ金を積めば入学できるんだろ、

 

 と半ば本気で思っている。

 

 

 

 まあ、そう考えるのは

 

 私が私立校を一度も受験できなかったからなのだろう。

 

 ウチは母子家庭で

 

 一時は生活保護を受給していたほど貧乏だった。

 

 当然、授業料の高い私立校になど通えるはずもなく

 

 合格しても通えないなら受験料の無駄、

 

 ということで受験すらできなかった。

 

 そういった背景から、

 

 冒頭のような歪んだ思想を持つようになったのではなかろうか。

 

 イソップ寓話「酸っぱい葡萄」に登場する狐の心境に近いものがあるかもしれん。

 

 

 

 そんな私は

 

 現在の私立高校の状況を見ると

 

 ますます私立が嫌いになってゆく。

 

 どこの私立高校も生き残るために

 

 いわゆる「特進コース」を設けて合格実績を上げようとしている。

 

 「一般コース」では定員を超える合格者を出しつつ。

 

 多くの「一般コース」の「お客さん」から吸い上げた授業料を

 

 少数の「特進コース」につぎ込んで合格実績を上げる。

 

 そのあたりが気に入らんのだ。

 

 そのやり方が×××そっくりだから(伏字の部分は漢字三文字)。

 

 

 

 ※ あくまでも個人の感想です。

 

 ※ 特定の私立校および私立校に通っている生徒、私立校出身者を貶める意図はありません。

 

 ※ 妬み、嫉み、僻みによる筆者の妄想を多分に含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

  • 2016.10.16 Sunday
  • 17:15

大手塾に比べ、

 

個人塾には「胡散臭い」というイメージがあるように思われる。

 

蛍雪舎も

 

「何だか胡散臭いヤツがやっている塾」

 

と認知されているのだろう、きっと。

 

その胡散臭さを少しでも解消するために

 

今まであまり書いてこなかった自分のことを

 

少し書いてみようと思う。

 

 

 

【受験歴】

 

 1984 旭川附属中 合格

 1987 札幌西高校 合格

 1990 北海道教育大学札幌校 中学校理科課程 合格

 1994 北海道大学大学院 地球環境科学研究科 合格

 

 

 

【資格】

 

 中学校教諭免許および高等学校教諭免許(理科)

 

 

 

【職歴】

 

 株式会社札幌セミナー(現札幌練成会)

 第1教育部にて教室長として勤務

 教室運営・生徒指導・父母対応(面談など)・非常勤講師指導・教材作成を行う  
 小学校:国語・算数・理科担当  
 中学校:理科 担当
 中学2年生用「理科講義ノート」作成(通年教材として採用)
 月1回発行される「セミナー通信」にコラム「地球環境を考える」連載(全12回)
 生徒アンケート総合2位(札幌市の全常勤・非常勤講師対象)社長賞受賞

 

 

 株式会社稲門進学ゼミ

 札幌本部教室にて教室長として勤務
 北海道(札幌本部教室・美しが丘教室・新札幌教室の3教室)統括を兼任
 教室運営・講師採用および研修・生徒指導・父母対応(面談など)・経理事務を行う
 小学校:国語・理科担当
 中学校:国語・理科・英語担当
 高校:古文・英語担当

 

 

 その後、独立

 進学支援教室蛍雪舎開校

 現在に至る

 

 

 

と、こんな感じ。

 

書いているうちに

 

昔のこと色々と思い出して

 

複雑な気分になった(笑)

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

蛍雪舎のホームページはこちらから。

第2教室の本棚はこちらから(作成途中)。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM